「灼熱の自転車ツアー」にご参加いただきありがとうございました!

筑波山周辺では、平成29年8月3日の「筑波山(2983)の日」から、8月11日の「山の日」までの9日間を「筑波山WeeeeK!」とし、様々なイベントが開催されています!

私たちチーム36では、「筑波山WeeeeK!」の一環として、8月6日(日)に「灼熱の自転車ツアー」を開催しました。

灼熱の中を走ることを覚悟してのスタートでしたが、幸い、6日の天気は曇り。
とは言え、日差しがないだけで、湿度が高く、じっとりとする暑さ。
自転車で走っているときは風を感じるので、比較的快適なのですが、止まると汗が一気に吹き出します。

今回は、「休憩をとりながら、おやつを食べたり、水浴びしたり、涼を求めて里山をゆるゆる行く」ツアーなので、早速最初の立ち寄り場所の「普門寺」さんへ。

高台に登って山麓の田園風景を楽しんだり、ひんやりした木陰でお茶をいただいたりして、ほっと一息。

さらに次なる涼を求めて自転車を走らせます。

しばし川で涼んだり、水遊びをしたり。
ひんやりした風が最高に気持ちいい!

冷たい水はもちろんのこと、川のせせらぎを聞いているだけで癒されました!

さらに場所を移動し、最初のおやつタイム❤️
ところてん、スイカ、ミニトマトをいただきクールダウン!

お腹を満たした後は、沢遊び。

なんと、ここにはサワガニがたくさん!
しばし童心に戻ってサワガニ探し!

ひんやりした林の中を進みます。

滝と林の散策でマイナスイオンをたっぷり吸収した後は、次なる目的地に向かいます。

燧ガ池でしばし休憩。

田園風景の中を走り、昼食会場へ。

土用の丑の日ということもあって、今回のメニューはうな丼、うどん、お味噌汁、野菜の付け合わせたっぷり、麦茶など。
みんなあっという間に完食です!!

たっぷり食べた後は、カロリーを消費するために、次なる目的地へ。

ジオパークポイントになっている、桜川中流に到着。

筑波山麓は12~13万年前は海だったそう。
また、ここは北条を流れる裏堀の取水口にもなっています。

さらに筑波山口近くにある「八幡塚古墳」へ立ち寄り。

田んぼの中をゆるゆる進み、

最後の休憩場所へ到着!

日光天然氷のかき氷を楽しみました!
もちろんおかわり自由だったので、ソースを変えながら、何杯も楽しみましたよ❤️

最後につくばワイナリーで、ぶどうの生育状況を観察。
美味しそうなぶどうがたわわに実っていました。
どんなワインになるのか楽しみです!!

参加者揃って記念撮影♪
こうして、無事に「灼熱の自転車ツアー」が終了しました!

走行距離、20キロ程度。
食べたもの、ところてん、スイカ、トマト、うな丼、うどん、野菜たっぷり、味噌汁、かき氷。。。
やはり、今回も摂取カロリー>消費カロリーとなってしまったようです(笑)

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!
スタッフのみなさん、お疲れ様でした♪

今回のリーダーMさん♪
お疲れ様でした!!