「真壁のひな祭りとグルメツアー」にご参加いただきありがとうございました!

2020年最初の筑波山麓りんりんツアー「真壁のひな祭りとグルメツアーが、2月23日(日)に開催されました。

当日は、レンタサイクルの2名を含む7名が参加。快晴に恵まれましたが、西風の強い日となりました。
初心者も多く、少し長距離に不安があったようです。

集合は筑波総合体育館。自転車乗り方講習を行った後、いざ真壁を目指して出発しました。

りんりんロードは強風が予想されるため、できるだけ市街地を通るルートを設定しましたので、比較的風の影響を受けずに走れました。

最初の休憩所は筑波山口休憩所。2月末にも関わらず、暖冬の影響か桜がちらほら咲いており、皆ビックリ、集合写真を撮って再出発です。

改修中の真壁休憩所に到着して、待っていたのは、最初のグルメ、「みよしや」の作り立てモナカ。疲れた体にパリパリのモナカは大好評でした。

次の目的地、五所駒瀧神社に向けて再出発。
木々に囲まれ、水路が流れる神秘的で伝統ある神社です。

待ち受けていたのは、可愛いお雛様のお茶の接待でした。

次のグルメは、藤永製菓の「おかきカフェ」、試食のおせんべいに満足し、たくさんのお土産を購入し、いよいよひな祭り会場向けて出発です。

まずは、常陸秋そばの昼食。いわせ蕎麦の会の皆さんの手打ちによる天ぷらそばや十割蕎麦を味わい、皆さん大満足。

続いて、仁平鳥肉店の揚げたてコロッケをほお張るなど、ひな祭り見学の準備は万端。

真壁伝承館に駐輪し、徒歩でひな祭りを見学。

川島書店、かわしま土蔵、石のお雛様、潮田家など、名所の雛飾りを周り、途中甘酒などに舌鼓を打ちながら、ひな祭りを満喫し、サイクリングを開始。

特別公開の小田部鋳造では、当主の説明を聞き、記念に梵鐘をつかせてもらいました。

結びは向かいの酒蔵・西岡本店のひな飾りワールドを堪能しつつ、真壁を後にしました。

帰りは、少しばかり追い風になったせいか、あっという間に体育館に到着。暖かいティーで疲れを癒し、参加者の皆さんもひな祭りとグルメを満喫した1日っとなったようです。