筑波山麓生まれの極上ワイン♡【つくばワイナリー】

ここ数年、筑波山麓ではワイン用のブドウ栽培が盛んに行われるようになってきています!
でも「なぜ筑波山麓でワイン??」と不思議に思う方も多いのではないでしょうか?

実は私もずっと不思議に思っていたので、筑波山麓の平沢官衙遺跡すぐそばでワイン用ブドウ栽培をしている「つくばワイナリー」さんのHPを見てみたところ、その謎が解けました!

なんと筑波山麓は、ワイン用のブドウ栽培に最適な土地なのだとか。

*筑波山麓がワインの栽培に適している理由その①
・ミネラルを豊富に含んだ風が吹く

いにしえより神の住む山として知られた筑波山。
その筑波山が見下ろす北条の地には、太平洋から吹くミネラルを豊富に含んだ風が山の麓にぶつかり、なだらかな丘の上を駆け抜けていきます。(つくばワイナリーHPより)

*筑波山麓がワインの栽培に適している理由その②
・水はけに優れた肥沃の地

大地を潤す水は、数千年の時を経て山から湧き出るご神水。水はけにも優れた肥沃の地は、まさに葡萄栽培に適した最高のロケーションと言えます。(つくばワイナリーHPより)

筑波山を仰ぎ見る最高のロケーションは、見ているだけで清々しい気持ちになる癒しのスポットですが、ブドウ栽培にとっても最高のロケーションだったのですね!

先週、ブドウの生育状況を見に行ってみたところ、ちょうど担当者さんが作業中でした。
そこで撮影許可をいただこうを声をかけてみたところ、「ぜひ中に入って撮影してください!」との嬉しいお声かけをいただいたので、ブドウ園の中の様子を見学させていただきました!

この日は湿度も低く、カラッとした風がとても心地いい日だったのですが、筑波山から降りてくるこの風がブドウを美味しくするのでしょうね!

ブドウの若葉の緑が目に眩しいくらいキラキラと輝いていました。

花が咲き終わって、これから実がどんどん育ってくるそう。

こんなちっちゃなブドウの実がたくさん実っていました!

また、つくばワイナリーさんでは、「ブドウ栽培体験のイベント」も行っているそうですよ!
とても人気のイベントで、すぐに定員になってしまうそう。
気になる方はつくばワイナリーさんのFacebookをチェックしてみてくださいね!
つくばワイナリーFacebook

これからも成長の様子を見に行ってみようと思っています!
K様、この度は見学させていただきありがとうございました!!