満開の桜と「雨引の里と彫刻2019」

4/1〜6/9まで桜川市にて現代野外彫刻展「雨引の里と彫刻2019」が開催されています!

今年で11回目を迎える「雨引の里と彫刻」展。
今回は桜川市のゴールデンシーズン呼ばれる春から初夏にかけて開催されるとあって、ヤマザクラ、新緑、紫陽花、田園風景など、桜川の里山の魅力を十分に体感できるのも魅力の一つです。

全行程約13キロの中に38名の作家の作品が展示されています。

彫刻が展示されているのは、比較的平坦な場所が中心で、車では入りにくい細い道も多いので、徒歩や自転車でのんびり巡るのがオススメです!

4/21(日)にはチーム36でも「雨引の里と彫刻 2019」を巡るアート満喫ポタリング♪を開催します。
爽やかな新緑の季節はサイクリングにも最適!!
ご参加をお待ちしています💕

りんりんロード雨引休憩所の桜並木