「古代遺跡で奏でる音楽の祭典 つくば物語2018」が開催されました!

10月28日(日)爽やかな秋晴れの中、平沢官衙遺跡にて「古代遺跡で奏でる音楽の祭典 つくば物語2018」が開催されました♪

会場では遺跡ガイドや地元の物産品等の販売、豚汁の無料配布も行われました。

地元のグルメを楽しんだり、地元野菜の買い物をするなど、コンサート開始前から大勢の来場者で賑わいました!

具沢山の豚汁の無料配布は、毎年大人気!
今年も配布時間前から長い行列ができていました。

ふかふかの芝生の上で思い思いのスタイルで気軽に音楽に触れることができるのも、野外コンサートならではの魅力です!

木村大さんと沖仁さんのステージ。

爽やかな秋の風を感じながら、美しいメロディーを堪能しました!

日が暮れる頃、松明に火が灯され、雰囲気を盛り上げます!

ちょうど日が落ちる頃、コンサートのクライマックスを迎えました。
真っ赤な夕日と松明の明かりが相まって、ドラマティックな雰囲気を盛り上げます!

素晴らしい演奏を披露してくださった木村大さん、沖仁さんに感謝の気持ちを込めた拍手が鳴り響きました。
本当にこの風景にマッチした素晴らしい演奏でした!